東京には進化した納骨堂が、あなたを待っています

祭壇の前

何時でも訪れます

お線香

どれだけ忙しくても、ご参拝はやはり欠かすべきではありません。なのでいつでも簡単に納骨堂に訪れることができるように、利便性の高い地域でご参拝できるように考えていきましょう。

困らないようにしよう

骨壷を持っている女性

今も多くの方が悩まされているのが、檀家についての話です。お金に余裕のあるご家庭なら良いかと思いますが、世の中けしてそんな人達ばかりではないでしょう。納骨堂の中には檀家を回避できる事があります。

墓石より良いかも?

お墓の前で手を合わせる女性

お墓を建てるというのは、簡単にできるような事ではありませんよね。墓石を買う事は、人生でも恐らく一番大きな出費となることでしょう。でも今は綺麗に整備された納骨堂を代わりに使うのが人気なんです。

見学しよう

念珠

葬儀や法事なども行うことができますよ!納骨堂を東京で利用したい方にオススメなのはこちらの施設です!

人は引っ越しをするとき、けっこう入念にいろんなことを調べると思います。たとえばアパートの部屋を借りるとき。部屋の広さとか壁の厚さ、交通の便の良しあし、近隣の環境など、見るべきところはたくさんあります。
特に東京は家賃も高いので、せっかくのお金が無駄にならないよう、念を入れて探すことになるでしょう。
東京で永代供養のための納骨堂を探すときも、いわば次に住む家を探すような気持ちで、人は探すことになるでしょう。とりわけ、自分がこの世から旅立つ前に早々に「納骨堂で供養してもらおう」と決めた場合には。
最近は「その時」が来る前に、「その後」のことを考えるということが流行っていて、「終活」などと呼ばれています。家族に金銭的な負担をかけないよう、永代供養というシンプルな方法で埋葬をしてもらいたい。そう決めたとき、具体的にどの納骨堂で供養してもらうか、アパートを探す感覚で探しに行くわけです。
納骨堂は、東京の都内でもあまりゴミゴミした中心部にはなく、郊外を中心に静かな雰囲気のあるところにあります。あるいは中心部に近くても、渋谷や新宿のような賑やかなところではなく、高級住宅地などがある港区などにあります。
いずれにせよ、都会的な喧騒から離れていることは間違いありません。
実際、東京の納骨堂には「その後」のすみかを探す人のために、見学をさせてくれるというところがあります。どのような設備があるのか、納骨堂の周りはどうなっているのか……その目で見て確認してみましょう。